背景
title

切手買取には2種類があり、現在郵便切手として活用していける切手の買取と希少価値の高い古めの切手の買取があります。希少価値のある切手の買取に関しては、切手集めが趣味の方の間で優れたものとされた切手だけが、高い値段で買取が行われることもあります。切手集めをする方が全て買取に出す例もありますが、ほとんどのケースではその切手を受け継いだ方がお金を増やす目的で買取に出します。それと、通常の会社が郵便物を送るための切手をチケットショップでゲットすることがありますが、この場合切手にプリントされている額よりも安くゲットできるという良いところがあります。このチケットショップはどのようなことをしているのかというと、一般の方から切手買取を行っています。売ることができるのは今現在利用できるものであり、郵便料金の値上げが行われる前のこれまでの切手ですと、郵便物を送付するためにはより切手を貼る必要があります。ですから、実のところこれまでの古い切手は利用するのが厳しくなっています。

切手を売る際、切手買取には何があるのか